本文へ移動

TOPICS

What's NeW

(一社)松江テクノフォーラム企業紹介-2018-に参加しました。

2019-02-13
 2月13日に開催された松江テクノフォーラム主催の企業紹介-2018-に当社から3名が参加しました。
 松江高専4年生及び専攻科1年生(約200名)を対象に、土木、機械、電気等の分野から73社が集結し、各々の会社がブース形式で学生さんに紹介する催しでした。
 20分の企業紹介を計5回行う形で、各回で来られた学生さんに対してトーワエンジニアリングの紹介をしました。
 当社のブースには、機械工学科、電気工学科、環境・建設工学科の学生6名が来られ、「建設コンサルタントとは」「会社での仕事の様子」「取り組む業務」について紹介しました。
 以前から、松江高専の先生から、学生さんは役所やライフライン系企業、大手企業への就職希望者が多いことを聞いており、当社はその事を踏まえ「将来的に地元に戻って転職(中途採用)して地域のために働いてほしい。」という想いを学生さんに伝えました。
 学生さんも、「地元での中途採用のことが一番気になっていた。」という返答が多く出ました。就職に対する本当の「想い」がわかり、当社にとっても非常に有意義な催しとなりました。
会場の様子
当社の紹介を熱心に聞く学生ら

2019年松江高専技術交流会に参加しました。

2019-02-13
 2月13日に松江高専の技術交流会に招いて頂き、「三次元での地理空間情報計測とインフラ設計の本格的な取り組み」と題して当社から5名が参加しました。
参加企業は地元で先進技術に取り組んでいる7社で、同じ時間に各教室で行われるため、何人くらいきてくれるのか心配していましたが、当社の教室にも多くの学生が集まってくれました。
 40分間で「建設コンサルタントとは?」「今までどうやって仕事をやってきたか?」「地理空間情報計測技術紹介」「三次元データの利活用紹介」を4人で発表するのは難しく、練習して臨みましたが、本番は時間内に説明することができました。
 また、学生からは鋭い質問をしてもらい、有意義な時間が過ごせました。少しでも地元企業や建設コンサルタントという仕事に興味を持ってもらえるよう、引き続きこのようなイベントに積極的に参加したいと思います。
 
学生からの質問
①測量作業は全て機械やパソコンで行うのですが?(野帳等に手書きすることはありませんか?)
②設計したものが工事で変わることはありますか?誰が対応するのですか?
③MMSは車の中にパソコンが入っていますが、夏に壊れたりしないのですか?
④CADはどのソフトを勉強しておけばよいのですか?
最初の挨拶で学生の皆さんに「建設コンサルタントって知っていますか?」と質問したところ、ほとんどの学生が知っていたことに驚きました。
交替は手際よく、順番に説明しました。
従来の紙の図面も学生の皆さんに見てもらいました。
学生の皆さんは真剣そのものでノートにメモをとったり、発表後、質問をしてくれたりと有意義な時間になりました。
最後に参加者で記念写真です。

出雲農林高等学校の学生さんがインターンシップに来てくれました。

2018-10-19
平成30年10月に1週間、出雲農林高等学校の学生さんがインターンシップに来てくれました。
UAV(ドローン)の操作や電磁波レーダーを使用した空洞化調査、3DのCADソフトを用いた図面の3次元化など
建設コンサルタントの仕事の一部を体験してもらいました。
目をひくような派手な内容ではありませんでしたが、少しでも建設コンサルタントの面白さが伝わってたらいいなと願うばかりです。
 
当社は毎年、インターンシップ生を募集しております◎
ご連絡お待ちしております。
UAV飛行練習状況

▼ホームページをリニューアルしました。

2018-07-01
ホームページをリニューアルしました。
ぜひ、ご覧ください。

▼不当要求防止責任者講習を実施しました

2016-09-17
■日時:平成28年9月17日 9:00~12:00
■場所:本社会議室
■参加人数:70名
島根県警察本部組織犯罪対策課と島根県暴力追放県民センターから講師にお越しいただき講習を受けました。